ミュゼで脱毛をする場合、施術着や紙ショーツ、髪を束ねるヘアゴムなどは基本的にサロンで用意されているので、脱毛施術に関して必要な持ち物は特にありません。
しかしミュゼで脱毛を始めるにあたっての契約時や初回カウンセリング時にはいくつか必要な持ち物があります。
まずは会員登録と本人確認をするための身分証明書です。サロンや証明書の種類によっては複数必要であったり、写真付きや住所記載といった条件付きでの証明書が求められるので、二度手間にならないように事前に確認しておくとスムーズです。そして未成年の方の場合には親が記入した同意書も同時に必要です。さらに契約が完了し支払いをする場合には代金や支払い方法に応じた現金や引き落とし口座のカード、クレジットカードなども準備しておくことが望ましいです。
もしその日に全額の支払いが難しい場合には総額の何割かを手付金として支払うことでも対応してくれるので相談してみても良いでしょう。
次に定期的にサロンに脱毛の為通うようになってから忘れずに持っていくものとしては会員証です。来院したら受付に提出することでスタッフの方は予約時間や施術内容を確認します。もし忘れてしまった場合にはフロントで名前や会員番号を確認してもらえるように早めに来店しましょう。さらに顔の脱毛をする場合には施術後のメイク直しも必要とされるので、最低限の化粧道具や横になることで乱れた髪の毛を整えるためのクシやブラシなども用意しておくと施術後にささっと整えて退店することができます。